長野(諏訪)でリーズニング講座をさせてもらいました

3月は去るといいますが 充実感もある日々を過ごしています.
明日で,東日本大震災から5年ですね.


あのときは 育児休暇中で 息子と一緒に アパートにいました.
震度5強を体感し,テレビで被害の映像を見て 衝撃を覚えました.


一度きりの人生なので 後悔ないように 一生懸命生きたいと思います.





さて,先週末は 大学院修了式(大学院修了についての記事↓)
http://maruyamasho.blogspot.jp/2016/03/blog-post.html
の翌日,リーズニング講座で長野県(諏訪市)におじゃまいたしまいた.



講義では なぜリーズニングなのか?というところから,個人的な臨床経験をご紹介しながら検討していきました.








そして クリニカルリーズニング概念について















リーズニングの5つの類型まで ご紹介し
なぜリーズニングなのか?の部分をサポートするような 説明をしました.




そして どのようにリーズニング概念が利用されているか?











そして 日本における地域領域の作業療法リーズニングの知見について ご紹介しました






頂いた感想としては

「どちらかというと直感的に実践を行ってきた.今回,自分が普段なにを考えてどこに着目しながら(臨床を)行っているかを振り返ることができた」

「リーズニングとは何か?ということについて理解できた」

「リーズニングの種類がいくつかあることが知れた」

「自分は叙述的リーズニングに偏りがちだと思った」


「(今後)実際の事例を通したリーズニングの検討を行ってもらいたい」


「(今後)作業に焦点を当てた実践をするうえでのリーズニングの技術や,陥りがちな落とし穴などの紹介を行ってほしい」

などでした.




講義の質疑応答の時間でも 活発に質問や意見をいただきました.ありがとうございました.


これで大学院を修了し 修士論文としてのリーズニング研究は 一旦終えますが

今後もリーズニングに関する 実践と 教育(共育)と 研究を 続けていきたいと思います.


講義の機会を下さり とても勉強になりました.


そして宿題がいくつかできたので 第2回の開催が実現すれば

お返ししていきたいと思います.




なお,修論の知見(訪問型OTのリーズニングの概念化)については
第3回日本臨床作業療法学会(3/18-19)にエントリーしています.
http://sagyou.upper.jp/index.html

学会委員より:学会の参加申し込みが 本日までなのでお早めにお願いいたします.



最後まで読んで下さり ありがとうございました.



コメント

村上慶介 さんの投稿…
次々とoutputしてますね~そして、反響もqualityが高いようです。いい循環だと思います。体調にはくれぐれも気をつけて続けてください。
いんたらくとファンクラブ会員No.7779より
Sho Maruyama さんの投稿…
いまの環境にはとても感謝します.今回の長野の研修会でも,企画してくれた甲斐さんをはじめとする諏訪共立病院の方々に支えてもらいました.アウトプットをすることでよりバージョンアップしていけると思うので,細々とでも続けていきたいと思います.