手帳を買いました

もう,2014年も残すところ2週間となりましたね.

今年を思い出すといろいろなことがあったのですが

細部になるとけっこう記憶があいまいで

もっと噛みしめて生きていきたいなと思う今日この頃です.




来年で30歳になります.


来年度で修士課程修了の計画です.




あなたは将来なにがしたいの?と

問われ




可能性を広げる生き方から



もっと収斂して



自分にとって最も価値のあること,


大切な作業をみつけていきたいなと


思っています.




後輩が回復期リハ病棟に入院していらっしゃる
対象者の目標設定で悩んでいました


相談を受けて 自分は



「目標をみつけるという目標もありだとおもう」



と言いました.






意味のある作業を特定することは重要だけど,



特定する過程が非常に重要かなと思っているからです.



対象者の方と一緒に意味のある作業を特定していく



それも作業療法として非常に重要で



なぜその目標なのかが,


お互いに納得できるくらいまで


生活や人生をみつめてもいいんじゃないか


と思っています.





病気やけがで,いまの生活や人生をみつめることが嫌になってしまう



ということを対象者の方は教えてくれる.





でもこれまでの人生以上に,



これからの生活や人生も大切にしてほしい.




作業療法士としてそう思います.





自分も日々を大切にしようと思って,



日記を復活しました.



手帳に記す3行だけですが(笑)




ここ数年はスマホに予定を入れていましたが

あえて手帳を買いました.




そういえば今年から

万年筆を愛用するようになりました.



コーヒーもインスタントから粉で入れるようになりました.



豆を挽くのはもうすこしコーヒーの味が分かってからにしようと思います.





ひと手間だけど,


なんだかいい感じです.






最後まで読んで下さりありがとうございます.



つづく

コメント