恋してますか?



久しぶりの更新です。夏季ゼミと、大学院での研究倫理審査で夏と秋を過ぎ

今月末でいまの職場を退職となり、現在、引っ越しを終えて、ひと段落しています。

 

この間の出来事は、ひとつひとつの中身は濃く、かつ、ワーッと過ぎ去ってしまったので、思い出すのに苦労します。。

 

頭の整理を含めて、発見したコト、再発見したコトをここに記しておかなければと思い、改めて、このブログに向かう時間をつくっていきたいなと思っています。

 

先日、以前から紹介させていただいている、友の会の「風林火山」の方々が、送別会をしてくださいました。

 

ぼくが在宅リハ部門に異動した結成当時は、職員が段取りをして、連絡をして、当日も気をまわして・・と、かなりお手伝いをしていました。

 

結成から2年、いまは、全部、会の方々が自分たちで考えて、相談して、決めて、と準備して下さります。

 

もちろん、病院組織とのやり取りは、職員を通じてでないとうまくいきませんが、

 

みなさん、とても楽しそうで、活き活きしていて、次はなにをしでかすんだろう?とちょっと職員もヒヤヒヤ(ワクワク?!)しています。

 

メンバーの年齢層は、30代~60代(最近10代の方がメンバーに入ってくれました!)

 

結構世代間のギャップがありそうですが、世代間交流もあり、いい雰囲気です。

 

送別会では、いろんな話が聞けて、面白いです。

 

仕事や、ボーナスの話では

「・・・あれ、ぼくら職員の方が少ないね(苦笑)」

とか、

 

恋愛の話では、

「ちょっと最近、様子がおかしくないですか?恋をしてます??

「・・・はい。」

「え?!いつのまに彼女が出来たんですか?」

と驚きから始まり、

 

「なかなか会えないけど、いまはそれが楽しみ」

と、キラキラしている彼の姿が印象的でした。

 

いろんな困難さがあっても、夢中になれることがあるって素敵だなぁと

感じました。

 

ほんとすごいですよね。

 

このひとがいいなと想うこと、

いいなと想われること、

 

シンプルだけど、意外と難しい?!

 

自分のなかにもバリアをつくってしまう気持ちも理解できます

・・・いまの自分では、ダメだと思う、とか。

 

まわりからも、バリアをつくられたり

・・・なにかあっちゃまずいから、二人で会わないで、とか。

 

でも、そんなバリアは、夢中になっちゃえば、関係ないんだ

ってことを教わりました

 

夢中になるか、ならないか。

 

そこが大切で、

 

夢中になれるコトがある彼は、ほんとにキラキラしてみえました。

 

いま、恋してますか?

 

いま、夢中になれるコトはありますか?







 

コメント