関わりあいを大切にしよう

ようやく暑さも一段落という感じで、今晩は過ごしやすいです。



役割を任せて頂いたり、

いままでにない機会を求めていくと


叱咤激励


を頂く機会が増え、多少へこみつつも



有難いなぁと感じる今日この頃です。






また、夫婦ゲンカは犬も食わないといいますが、


互いにストレスも感じながらも、







人間関係の摩擦があることによって、絆が深まっているようにも思います。










さて、外来リハビリでは、


火曜日の男の料理教室は継続しており、彩り鮮やかな料理をつくってくださるほど、

お二人とも素晴らしく腕前が上がっています!



嬉しいことに、ご自分から自宅で家族に食事を出したり、


家庭内の役割としてがんばっていらっしゃるようです。





他にも車の改造と運転の練習、PC練習に通ったり、


就業へ向けての準備、あらたな飲み会の企画など・・・



お二人ともご自分からチャレンジされるようになり、


どんどん変化されているのが、みてとれます。




また、二人は、互いにうらやましいなと思っていたことも明かしてくれました。



年がほとんど一緒のこともあってか、

料理のこと以外にも、いろいろなことで相談し合っているようです。







そして、月曜日には、また違った患者さんがお弁当(おかず)を持ってくるようになりました。

ご飯を炊いて、昼食を一緒に食べています。



それから、自宅で料理をする機会が増え、


これまでヘルパーさんに頼んでいた買い物にもたまにはご自分で行くようになったそうです。





ひとがひとと関わることで



癒されたり、認めあったり、ときにケンカしたり・・・




いろいろ摩擦もあり、刺激されたり・・・



ひとと関わることってストレスを感じたりするけど、





とっても大切なことなんだなぁと感じています。






ひととの関わりあい、


相互交流(Intaraction)によって、人生を豊かにしていきましょう!

コメント