チャレンジの土壌






!!!




病院の患者会で、中国旅行!!




しかもバリアだらけのホテルに泊まる!!!




ことしは6/25- 沖縄に行くそうだ!




昨年、外来リハビリに通われている方も、主治医(リハビリ専門医)と一緒にスキューバダイビングに挑戦したそうだ。





それに影響を受けて、また違う方がスキューバに


ことし挑戦するとおっしゃっている。






かとおもったら、「私はパラグライダーを・・・」




とまた別の方がおっしゃられた。







若い男性患者さんが料理の練習をしているところを、別の若い男性患者さんが見ていたら


口を出し始め、


手を出し始め、



一緒に作り始め、





毎週火曜日は、男の料理教室となった。









明日は、家族のお見舞いをしたいと希望される方と一緒に、


バス利用の練習をする。











そこには


チャレンジの土壌がある。





こちらも、チャレンジを一緒にさせてもらえているようでとても楽しい。








チャレンジしている方々が


「チャレンジ」は


いまの領域や制度の枠のそとに沢山あることに気づかせてくれた。








そもそも、枠を超えるから「チャレンジ」







自分のものの見方ひとつで






そこにはチャレンジの土壌が広がっているんだなぁ

コメント