「生きている」という充実感

もうゴールデンウィークですね。

この間、いろいろ書きたいこともあったのですが、

息子の体調が悪くなったり、

自分自身も調子が悪くなったり、


神奈川の家族のお見舞いに行ったりなど



なかなかブログを更新できませんでした。






神奈川にお見舞いに行った時には


「生きている」ということについて考えました。







ちょうど最近、「ガンツ」という映画が公開されました。

自分はまだ観ていません。観た方どうでしたか??


「生」と「死」を扱った漫画が原作と聞きました。



奥さんが松ケンが好きだからといって、TV版の放送では釘づけになってました。





病院にいると、おおくの生と死に出会います。





「生きている」からこそ感じる痛み、

「生きている」からこそ感じる苦しみ、


もう楽になりたい、楽にしてほしい





遠くからも家族がかけつけて集まる。



いろんな想い出がでてくる。


一緒に痛い、苦しいと感じる。






「生きている」という充実感を感じる経験。






決して楽しいとき、喜んでいるときとは限らないけど、




とても大切にしたい経験だ。







特別な日も大切に


平穏な日も丁寧に


過ごしていきたいと思いました。








このお休みの期間に、再び神奈川にお見舞いに行こうと思っています。

コメント