もしドラ 「マーケティング」

明日は息子の入園式です。

しかし、息子は相変わらず、風邪が治らず、せきと鼻水でかわいそうです。






さて、自分も新年度になり、

入院リハビリテーション室から
 在宅リハビリテーション室へ異動となりました。







主に外来リハビリを担当しながら、


入院から退院への流れのサポート(具体的には退院後訪問フォローなど)


また地域リハビリの相談窓口など、



を中心的な機能として持ちます。






以前のブログで書いた、自分の事業とは?


という問いの答えをこの間ずっと考えてきました。



まだまだ未完成ではありますが、

その自分の事業の定義を文章化すると・・・



予防や健康増進、全人間的復権の観点から

社会に貢献していきます。


多くの人々が日々の生活の営みに参加できるようになること、

そして、健康で幸福な生活を送ることを推進していきます。




と考えています。

また、いろいろな人の意見、質問、批判、感想を頂きながら考えを深めていきたいと思っています。






さて、そんななかでいま取り組みたいのが、マーケティングです。



もしドラから引用すると、

企業の目的は、顧客の創造である。したがって、企業は二つの、そして二つだけの基本的な機能を持つ。それがマーケティングとイノベーションである。・・・・

これまでマーケティングは、販売に関係する全職能の遂行を意味するにすぎなかった。それではまだ販売である。われわれの製品からスタートしている。われわれの市場を探している。これに対し、真のマーケティングは顧客からスタートする。すなわち現実、欲求、価値からスタートする。「われわれは何を売りたいか」ではなく、「顧客は何を買いたいか」を問う。「われわれの製品やサービスにできることはこれである」ではなく、「顧客が価値ありとし、必要とし、求めている満足がこれである」と言う。






病院という組織には、一般の企業とは違う性質があると思う。

しかしながら、


患者さん、家族、地域住民、県民が求めているものか何か?


教えて頂きたいと思っています。

コメント