主婦(夫)の方に朗報?!上手な時間の使い方を、作業療法士がお手伝いします!

うちの近くにはロックタウンと言って、

ファミリー向けのちょっとしたショッピングモールがあるのですが、

そのなかに、Maxvalu(マックスバリュー)というスーパーマーケットがあります。



散歩も兼ねて、ほとんど毎日、Maxvaluに行くのですが、


火・水曜日の混み方は半端じゃないです!!!



ほんとうにビックリするぐらい、レジに長蛇の列が・・・・・・・






それだけ、やっぱりお得なんですね。

みんなその情報をよく知っていて、


買い物が集中してしまうわけです。というか、火曜水曜に買い物をするリズムができちゃうので、
必然的に木曜日にはまだ冷蔵庫にいっぱい食品があるし、

月曜は明日が安いからちょっと我慢しようと控えるわけですね。





しかも、月末にはお客様感謝デーで5%引き、

6と9の付く日には、ロックタウン(6・9)で買い物すると、
景品が当たるクジのスタンプを集めることができます。





こういうのって、


仕事があって、いつも忙しくしている毎日だと、
あまり気にも留めなかったのですが、



専業主夫(婦)ってある意味、


自分で生活や週間のリズムをつけなきゃいけないし、



月・水・金は燃えるごみの日で・・・
とか、

火曜水曜はスーパーが安いから・・・
とか、


そういった情報をもとに

本日の目標と行動計画を立てて、実行

そして達成感や、


役割を果たしているな~


という感じを得ているのではないかなと思います。





たとえば、

あっ洗濯ものを干し忘れた、
とか、

買い忘れがあった、
などということがあると、


とたんに計画が狂って
余計な手間がかかって、


余暇であるワイドショーの時間に食い込んでしまう!!

ということがあり得るのです。






そういう情報収集と、計画立てる能力、失敗を未然に防ぐ方策があると

充実して毎日を過ごせるのだな~っと実感します。





いかに、時間をうまく使い、どんな作業をするか

について、

作業療法士は、援助できると思います!



さらに、その作業をもっとうまくするにはどうしたらよいか


について、

作業療法士は、援助できると思います!






特に、
新米の
主婦(夫)の方々、

また、生活環境が変わった

家事の役割が増えた という方々

もっとうまく時間が使えるようになりたいと思いませんか??




きっとなにかお役にたてるアドバイスができると思います!ぜひご一報を

コメント