「もしドラ」 事業と顧客

もしドラは、


ドラえもん関連だと思ってました。


しかし、
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
っていう本なんですよね!

公式HP↓
http://moshidora.jp/


大ヒットした作品ということですが、皆さん既に読まれましたか?


読んで、なにか変化しましたか??


仕事が楽しくなりましたか??

参考になったけど、ゆっくり考える余裕がない・・・

そんな感じでしょうか?






実は少し内容を教えてもらう機会があり、

自分でも1月に買っていましたが、
なかなか読む余裕がなくて

育休に入ったら読み始めようと思っていました。






来年度の仕事を考える上で参考にしようと思っています。





以下に、本文より一部を抜粋し、記載いたします。


では、すこし考えてみたいと思います。




P25より
・・・・略・・・・
「われわれの事業は何か」との問いは、ほとんどの場合、答えることが難しい問題である。わかりきった答えが正しいことはほとんどない。





病院の事業は何??

在宅リハビリテーション室の事業は何?


そして、丸山個人の事業は何??




いきなり、深い問いですね。
どのように答えたらよいのだろう?
でも、きっと、文書化して、明確にしたほうが良さそうですよね。





P35より
企業の目的と使命を定義するとき、出発点は1つしかない。顧客である。
・・・・・略・・・・・
顧客を満足させることこそ、企業の使命であり目的である。したがって、「われわれの事業は何か」との問いは、企業を外部からすなわち顧客と市場の観点から見て、初めて答えることができる。




では、
病院の顧客は??
在宅リハビリテーション室の顧客は??
丸山個人の顧客は??




うーん、
いろいろ考えが浮かぶけど

もうちょっと


時間をかけて考えてみたいと思います。







来年度へ向けて、

まずはここから、


ゆっくり考えてみたいと思います。

コメント